アクセス

周辺地図

勝沼ぶどう郷ユースホステル

〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山861-2
TEL.0553-20-4733


アクセス

ビル外観

電車の場合

JR中央本線 勝沼ぶどう郷駅下車、駅のホームに降りたら、もうそこはぶどう畑。振り返れば甲府盆地が一望に。ちょっと坂を登りますが、ぶどう畑を通りながら徒歩15分。ホームから小さく見えてるんですけどね。上の画像でイメージしてください。山の上の方です。タクシーならば基本料金内です。駅前にはコンビニありません。コンビニまで距離にして約5キロ先、標高にして200m下です(笑)いきなり非日常空間がはじまります。コインロッカー、市営観光案内所兼ワインショップ、交番、市営レンタサイクル、自動販売機があります。駅前の道を右下に銀月食堂があります。勝沼ユースに行くよ、とおばちゃんに言うとご飯の盛りがよくなるかも。

自動車の場合

中央自動車道 勝沼インターチェンジから約5km。料金所を出て右側に。一旦国道20号線を東京方面にちょと走り、柏尾の信号を左、すぐ右折して広域農道フルーツライン経由で10分かからないくらいです。
駐車場8台 ちなみにオーナーはやたら車好きです。ぜひお乗りの愛車やバイクを自慢してください。


周辺ガイド

○○○公園写真

市営 ぶどうの丘

駅からも見える小高い「ぶどうの丘」であります。ここの一番の人気施設は勝沼産ワイン約200銘柄・約2万本のワインを一堂に揃えたワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)であります。 専用の試飲容器タートヴァン(1,100円)で全てのワインを試飲可能。しかも係の人が注いでくれるのではなく、もうボトルが置いてあるから自分のペースで飲める。試飲し放題です。しかも当日は一日有効なので、途中で退場して酔いをさましてまた飲める。ソムリエ気分でお気に入りのワインを探してみてはいかが。車・バイクの方は朝からユースに駐車可能。ユースから約1キロ。行きはずっと下り坂で散歩がてら歩いて行って、帰りはユースから迎えに行きますよ。試飲終了後、タートヴァンは記念に持ち帰れます。


○○○祭りイメージ

天空の湯

甲府盆地が一望の露天風呂がある市営温泉です。昼は南アルプスの山々が、夜には素晴らしい夜景が。そして時には雲海の上になるという、まさに天空の湯。アルカリ性温泉でお肌つるつる。通常610円ですが、なんと勝沼ユース宿泊者は300円で入れる割引券を進呈。勝沼ユースから約1キロ。車・バイクなら3分。しかも歩きの人は送迎しますよ。


○○○海浜公園写真

町内30軒以上のワイナリー、1000軒のぶどう農家

日本に数々ワイン産地はあれど、勝沼町がそりゃ一番です。町内を歩けばいたるところワイナリー(ワイン工場)があります。見学や試飲も可能なので、いろいろ巡ってみよう。海外じゃ教会がワイン作っていたりしますが、勝沼ではお寺もワインを作ります。ワイン工場とワイン工場の間はずっとぶどう畑です。8月から10月末の間はぶどう狩りも楽しめます。見たことがない、食べたことがない品種のぶどうがいっぱい。ぶどうってこんなに種類があったの?とよく言われます。上の写真のワインはよく見ると一升瓶じゃないか・・・。そう、勝沼では地酒がワインなので、地元民は一升瓶でワインを飲みます。もちろん皆さん用には普通サイズのワインもありますからご安心ください。